冠婚葬祭 受付について

葬式で受付を頼まれたら

冠婚葬祭とは、人が生まれてから死ぬまでに行われる儀式のことです。
どの儀式にも受付は必要です。
葬儀や葬式においては、遺族や親族、職場関係者、近所の人たちが助け合い、喪主、受付係、会計係、接待係、司会進行係を決めて、会葬者の対応をします。
葬式では、故人の気持ちを大切にしながら遺族がひとつになって、葬式をきちんととり行うことが大切です。
もし、受付を頼まれたら、まず準備をきちんと行いましょう。
会場をレイアウトや段取りを確認したら、芳名帳、筆記用具、香典受けなどを用意し、待機しましょう。
会葬者が来られたら、挨拶をきちんとしましょう。
遺族の代わりなので、一人一人に丁寧に挨拶してください。
次に芳名帳のご案内をしてください。
名前は会社名を記入してもらいましょう。
会葬者から香典を頂いくときは、両手で受け取ってください。
香典は会計係に渡します。
香典を頂いたら、返礼品をお渡しします。
連名の方がいれば、数が足りるかどうかを確認してください。

Copyright© 冠婚葬祭 受付 All Rights Reserved.